番組を斬る

  テレビ画面の小窓(ワイプ)  

最近のテレビ番組の画面は非常にうるさくなってきた。どのテレビ局もワンパターンだ。局のプロデューサーかディレクターの指示かどうかわからないが、あるいは下請けの制作会社か。テレビ画面の左上や右上、左下や右下に小さい画面の窓に芸人やスタッフを映して得意がっている。

わたしたち視聴者は番組そのものを見たいのだ。なにも芸人を見たくて番組をみているわけではない。芸人を見たいというのはその関係者やミーハーだけだ。大方の人々は番組そのものを楽しみたいのだ。こんな小窓に芸人やスタッフを映すのは非常に目障り、大いに不快だ。

テレビ局は芸人に媚びながら朝、昼、夜と一日中こんな映像を流している。小窓の余計なカメラマン等のスタッフを多く抱え、これらの人件費等よほどお金が余っているようだ。企画力のある、意味のある小窓だったらいいのだが、このような小窓はほとんど見受けられない。

なぜか局や制作会社のスタッフは、意味のない小窓なんかいらないということがまるでわかっていない。ずっと様子を見てきたが、いつまでたっても反省しない、ワンパターンの繰り返しだ。今日のテレビがつまらなくなってきた、テレビ離れの大きな要因でもある。

「小窓は不快だ、不要だ」という視聴者の意見、要望を無視し続ける傲慢なテレビ局の態度には全くあきれてしまう。小窓は逆効果でしかないということがなぜわからない、不思議でしょうがない。他人事のテレビ局には自浄力がないので、放送法で規制していただきたい。

以下は各テレビ局の朝だけの番組画面の例である。昼間もそうだが、夜はもっとひどい、小窓のオンパレードだ。無神経に長時間映しているし、中には複数個の小窓をずらっと並べて芸人を映している、気持ち悪いというしかないものもある。視聴者をバカにするな、と言いたい。番組自体は悪くないのに残念だ。

皆さん、各テレビ局のホームページやTwitterサイトでツイート、フォローしましょう。このような不快なテレビ画面の小窓について、放送倫理・番組向上機構(BPO)に意見を提出することもできます。また、関連のホームページやブログもご参照ください。

各テレビ局での番組の小窓の例

NHKテレビ

NHKの画面NHKの「あさイチ」という番組。ますます低俗化するNHK、受信料を払う必要があるのか?

[NHKテレビ]
Twitter

日本テレビ

日本テレビの画面日本テレビの「スッキリ!!」という番組。

[日本テレビ]
Twitter

テレビ朝日

テレビ朝日の画面テレビ朝日の「モーニングショー」という番組。

[テレビ朝日]
Twitter

TBSテレビ

TBSの画面TBSテレビの「白熱ライブ ビビット」という番組。

[TBSテレビ]
Twitter

テレビ東京

東京テレビの画面この時間帯、テレビ東京はたまたまドラマをやっていた。CMと同様、小窓はない。もっともテレビ東京の番組は、うれしいことにほとんど小窓を使っていない。他局はテレビ東京を見習ってほしい。

[テレビ東京]
Twitter

フジテレビ

フジテレビの画面フジテレビの「ノンストップ!」という番組。小窓というより中窓。ヘラヘラ笑って気持ち悪いので、チャンネルを切り替えた。以後、この番組は見ていない。

[フジテレビ]
Twitter

関連のホームページやブログ


Copyright © 2012 番組を斬るTwitter All Rights Reserved.